【小林正観】結婚学の話【紹介】

結婚学の話

  

  

  

  

皆さんは

結婚学というもの

をどうして

そういう風に思い込んで

しまっているのでしょう

  

  

  

  

魂のレベルで

勉強していくと

  

結婚する」

ということは

  

相手には

 こういう個性があって

 自分とは違うもの

 を持っているんだ」

  

ということを

認めることなんです

  

  

  

  

相手に

どう変わってもらいたいか

ではなくて

「私」が

その人のことを

ただ受け入れる

だけです。

   

  

  

  

この人は

そういう個性的な人であること

そういう価値観

 を持っているということ

を認めるかどうかなんです

  

 

 

  

目の前の夫、

または目の前の妻を

自分の思うように

作りかえよう

と思っている人は

ずっとつらいんですね。 

   

  

  

  

だって、

そうはなりませんから。

  

  

 

言って

思いどおりになる人であれば

全くストレスにはならないわけです

  

  

  

  

自分がいらいらしたり

ストレスを感じたりするのは

相手が簡単に変わらない

からですよね。 

  

  

  

ところが

簡単にストレスを解消

する方法があります。 

   

  

   

  

それは、実は

人を変えないことなんですよ

  

  

  

   

他人を変えよう」

と思っている間は

自分の悩み」「苦しみ」「苦悩」「煩悩」

は永久に続くでしょう

  

  

   

  

でも

相手を変える

のではなく

相手の存在

 を丸ごと全部受け止める」こと

  

  

  

「この人はこのままでいい」

って言い切ることが出来たら

  

  

その瞬間から

自分の「自分の悩み」や「ストレス」

はなくなります

  

  

  

  

もともと

夫婦というのは

完全に考え方が一緒

なのではなくて

  

  

いかに

違いを認め合って

折り合うことができるか

を学ぶ最高のパートナー

なのですから。

  

  

  

  

  

  

おしまい

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: 358, Life Options, LIFE SHIFT, Negative Capability, メンタルヘルス, 人間関係, 備忘録, 否定しない生き方, 哲学, 心を軽くする思考法, 生き方 パーマリンク