【漫画】「1%の努力」まだ努力してるの?【紹介】

1%の努力

まだ努力してるの?

  

出典:フェルミ漫画大学

 

99%の努力は

ほとんど意味がない

   

努力しなくても

得できる場所に行く

  

チャンスを掴むには

暇を全力で作ること

  

人生に優先順位を決めること

  

自分にとって

何が1番ストレスなのかを

知っておく

  

自分にとって

頑張らなくても

勝てる場所に行く

  

仕事は好きなことではなく、

世の中のニーズに合わせる

   

専門性を身に着ける

  

ユニークな人材になるために

レアな経験をする

  

  

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

   

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

 

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

 

  

出典:フェルミ漫画大学

   

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

  

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

     

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

   

  

  

   

  

  

  

  

    

出典:フェルミ漫画大学

  

  

  

  

おしまい

  

序文    

 「1%の努力」とは何か

  

エピソード1 

 団地の働かない大人たち 

 ――「前提条件」の話

  

エピソード2 

 壺に何を入れるか 

 ――「優先順位」の話

  

エピソード3 

 なくなったら困るもの 

 ――「ニーズと価値」の話

  

エピソード4 

 どこにいるかが重要 

 ――「ポジション」の話

  

エピソード5 

 最後にトクをする人 

 ――「努力」の話

  

エピソード6 

 明日やれることは、今日やるな 

 ――「パターン化」の話

  

エピソード7 

 働かないアリであれ 

 ――「余生」の話

  

  

「99%の努力と1%のひらめき」

というのは、

発明家エジソンの有名な言葉だ。

  

これの真意をみんな誤解している。

  

本当は、

「1%のひらめきがなければ、

 99%の努力はムダになる」

 ということだ。

  

  

しかし、

「努力すれば道が開ける」

という表現で広まっている。

  

発明の世界では、出発点が大事だ。

  

「光る球のようなものを作ろう」

という考えが先にあって初めて、

竹や金属などの材料で実験をしたり、

試行錯誤を重ねたりして

努力が大事になってくる。

  

  

ひらめきもないまま、

ムダな努力を

積み重ねていっても意味がない。

  

  

耳障りのいい言葉だけが広まるのは、

不幸な人を増やしかねないので、

あまりよくない。

  

  

そんな思いから

この本の企画は始まった。

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: Life Options, LIFE SHIFT, あやうく一生懸命生きるところだった, ライフピポッド, 人生の難易度を下げる行動, 働き方, 本の紹介, 漫画, 無敵の生き方, 生き方, 転職の思考法 パーマリンク