【小林正観】苦しみを掴んでいるその手を放しさえすればいいのです【紹介】

苦しみを

  

掴んでいるその手を

  

放しさえすれば

  

いいのです

  

出典:一日一話358ばなし

   

努力はいりません。

  

その手を放しさえすればいい。

  

それだけで私たちは

  

自由になれるのです。

  

  

  

   

  

出典:一日一話358ばなし

  

  

  

  

  

出典:一日一話358ばなし

  

  

  

出典:一日一話358ばなし

  

  

  

  

  

  

出典:一日一話358ばなし

  

  

  

  

  

出典:一日一話358ばなし

  

  

  

  

私達はたくさんのものを

手に入れようとしてもがき苦しみ

それゆえに

まるで何かに縛られたり

囚われているように

思えるのではないでしょうか。

  

  

執着から逃れるのに、

努力はいりません。

  

  

努力して掴んでいる

その手を放しさえすればいい。

  

  

それだけで私たちは自由になれるのです。

   

  

出典:ありがとうの神様

  

  

  

  

  

  

 

おしまい

  

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: 358, ありがとう講座, マインドフルネス, メンタルヘルス, リーダーの思考法, 否定しない生き方, 心を軽くする思考法, 本の紹介, 生き方 パーマリンク