【人間関係】親離れ子離れの話【紹介】

親離れ子離れの話

  

  

   

   

出典:Megane Search

今の若い子は親離れできてない。

   

親に対して

嫌悪感を持たないと

成長できない。

  

   

  

  

   

  

  

    

  

  

  

   

  

  

出典:ひろゆくhiroyuku 【#ひろゆき】

一生、恨まれたくなかったら

  

『自分の欲のために、

子供がやりたいことがやれなくなって、

多分、あなたが死んだ時に

「あなたのせいで、やりたいことができなかった」

っていうのを多分思って

〇〇を蹴ったりすると思うんですよね』

   

『どうせ(家を)出ますよ、優秀な子は』

  

子供を自由にさせて

好かれた方がいいんじゃないですかね

  

  

  

   

  

  

  

  

   

  

出典:細木かおりチャンネル

子供中心は大切。その分、依存してしまう。

主人や奥さん、家族を犠牲にしてしまう。

自分自身は何をしていいのか分からなくなる。

子供に執着、依存する育て方をしてはいけない。

その子にはその子の人生がある。

あまり干渉しないこと。

時には突き放すこと。

仲良くいたいのは当たり前だけど

良かれと思ったことが仇となる。

  

  

  

  

  

  

  

   

   

  

出典:工藤恵子

ベタベタした人間関係はしない

親は口を出してはいけない

上司と部下の難しい関係があるように

親と子にも、難しい関係がある

  

心の教育とは、自律させること

  

  

最終的には

経済的にも、精神的にも、

親も子も、旦那も、嫁も

全員が自律すること

   

  

   

   

   

   

   

  

  

  

出典:メンタリスト DaiGo



友達は、大事

たくさんいる必要はない、少なくて良い

人数より、質、濃い関係

親は親で、自分のコミュニティを作れば良い

隣人の科学

  

  

  

  

   

  

  

    

   

  

  

   

  

出典:イケハヤ大学

  

大学進学?

会社就職?

結婚子育て?

マイホーム?

立派な大人とは?

  

  

   

  

  

  

  

  

  

  

出典:大愚和尚の一問一答/Osho Taigu’s Heart of Buddha

  

子育ての最終目標は『自律』

『子供は、自分の所有物』ではない

   

  

理想の子離れ《3つの教え》

  

1 感謝

    ・上司、部下、仲間、お客さんへの感謝

  

2 しつけ

    ・生きていく上で最低限必要なこと

    ・お金の貸し借りはしないこと

  

3 自律

    ・クマの子離れのはなし

    ・自分が成功した時には

     親は先立っているかもしれない

    ・親の心配が子供の心にブレーキを掛ける

    ・親はいつか先にこの世を離れる

  

  

  

  

  

  

  

  

   

出典:大愚和尚の一問一答/Osho Taigu’s Heart of Buddha

  

六方礼経(仏教)の中で言われる

ろっぽうらいきょう

子供を自立させるために

親が取るべき5つの行動

   

1 子供を悪いところから遠ざける

  

2 子供を良きことに入らしめる

  

3 技能を習得させる 

  色々な生きていくための技術、知識、等

  

4 適当な時期に結婚させる

  

5 適当な時期に相続させる

  

  

  

おしまい

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: 人間関係, 未来を考える, 生き方, 親離れ子離れ パーマリンク