最高のリーダーは何もしない【紹介】

最高のリーダーは何もしない

  

 

内向型人間ほど

リーダーになるべき時代

   

    

心配症で良い。

  

ミスして良い。

  

指示しなくて良い。

  

物静かで良い。

  

直感で動いて良い。

  

自分で考える力を養うトレーニング。

  

「命令を遂行する部隊」から

「自分で判断する仲間」へ。

  

自分は自分にしか出来ない仕事に徹すれば良い。

  

出来ないことは外注すれば良い。

  

他の仲間が出来ることは任せれば良い。

  

「手をかける」から「目をかける」へ。

   

教えない、気づかせる。

    

出来ないところは、程々に手伝えば良い。

  

マニュアルには「余白」があった方が良い。

  

部下が伸び伸び行動できる環境作りをするだけ。

  

たとえ、ミスりまくっても良い。

  

部下はお客さんと直で接することで

何をすべきか自然と学んでいく。

   

SVの仕事は、コンサルティング。

    

  

  

無料サンプル

   

出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない

   

   

出典:最高のリーダーは何もしない

  

出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない

  

  

出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない

  

  

出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない

  

  

出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない

  

  

出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない

  

  

   

出典:最高のリーダーは何もしない
出典:最高のリーダーは何もしない

  

   

   

     

   

  

    

今やってる事は、

「会社のためになっているのか」

 でなく、  

「社会のためになっているのか」

 を考える。

   

    

    

   

  

ビジネスは

「ギブアンドギブ。さらにギブ」

   

    

    

   

    

なぜいま、

内向的で、心配性で、臆病で、繊細であることが、

よいリーダーの共通点なのか?

  

ビジョンによって人を動かす「静かなリーダーシップ」を通じて、

自己躍動するチームをつくる秘訣とは?

  

1000人以上の社長に

取材してきた著者が語る「次世代リーダー」へのエッセンス。

   

   

   

   

  

  

藤沢久美(ふじさわ・くみ)

シンクタンク・ソフィアバンク代表

     

大学卒業後、国内外の投資運用会社勤務を経て、

1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。

   

同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、

2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。

  

2013年、代表に就任。

   

そのほか、静岡銀行、豊田通商などの企業の社外取締役、

文部科学省参与、各種省庁審議会の委員などを務める。

    

2007年、ダボス会議「ヤング・グローバル・リーダー」、

翌年には「グローバル・アジェンダ・カウンシル」メンバーに選出され、

世界の首脳・経営者とも交流する機会を得ている。

   

テレビ番組「21世紀ビジネス塾」(NHK教育)キャスターを経験後、

ネットラジオ「藤沢久美の社長Talk」パーソナリティとして、

15年以上にわたり1000人を超えるトップリーダーに取材。

     

大手からベンチャーまで、成長企業のリーダーたちに学ぶ

「リーダー観察」をライフワークとしている。

   

著書に、

『なぜ、川崎モデルは成功したのか?』(実業之日本社)

『なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか』(ダイヤモンド社)など多数。

  

–このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

  

   

  

  

おしまい

  

  

   

  

  

  

✔️関連サイト

  

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: Webディレクション, 「責任」について思うこと, リーダーの思考法, 内向型, 哲学, 心を軽くする思考法, 未来を考える, 本の紹介 パーマリンク