「痛風かな?」と思った時にやることリスト

「あれ、痛風かな?」

  

  

✔️痛風になるのは仕方ない

☑️生きていれば辛いこともある

☑️ついつい飲み過ぎてしまうこともある

☑️無意識に背負い過ぎてしまうこともある

  

   

   

  

✔️実際に起こったこと

☑️関節痛でまともに歩けなくなる、自立不能。

☑️仕事に支障が出る

☑️股関節付近と膝関節付近の激痛、アキレス腱付近の違和感

☑️悪化すると歩行不能

☑️タクシーや松葉杖に頼らざるを得ない

   

    

    

      

✔️痛風発作の起きやすい部位

      

     

     

    

      

     

     

✔️解決方法(候補)

☑️ビールやアルコールを控える

 (禁酒ではなく適酒)

☑️尿酸値を下げる生活をする

☑️水をこまめにとる

☑️ストレスは減らす

 (追い込まれたら、自己防衛しつつ、どうでもいと考える)

☑️それでも生きたいなら、体を大切にする

         

       

      

お酒を減らしましょう

原因 → 尿酸値高+水分不足+栄養不足+過労 かも?

    

尿酸の結晶化 → 激しい痛み?

激しい炎症の原因:尿酸(白血球が敵だとみなして攻撃する)

   

   

腎不全の合併症 → 引き起こす可能性のあることは?

    

     

痛風が起きたら、何らかの体のサイン

    

    

尿酸値を下げればリスクが減る

   

  

尿酸値を下げる方法

      

  

アルコール摂取を減らしましょう

  

  

何科に行けば良い?

   

  

       

     

      

      

  

✔️おすすめサプリ

    

   

 

普通に、おすすめ。

  

痛いなら試す価値あり。

   

   

   

       

     

   

✔️尿酸値を下げる食事

☑️プリン体の多く含む食品を避ける

☑️揚げ物は痛風に繋がる

☑️体内での排泄をよくする

☑️水分を十分にとる

☑️野菜を十分にとる

☑️塩分は控える

☑️糖質多過にならない、バランスの良い食事をする

   

   

  

✔️心が楽になる、考え方、思考法

☑️頑張って生きなくていい

☑️完璧主義はやめる

☑️人にも完璧を求めない

☑️「頭は悪くて良い」と考える

☑️誰かのために頑張るのはやめる

☑️現状維持したいだけでも良い

☑️普通で良い

☑️ストレスを減らす

☑️どうでも良いと考える

☑️嫌われる勇気を持つ

☑️不完全人間でOK

☑️愛は勝つ(部下育成)

☑️楽しく生きるための人生哲学

☑️気楽に生きるYouTube動画を見る(以下、参考動画)

       

     

      

    

  

    

    

   

   

     

       

     

   

   

何回も聞く

   

   

      

       

     

   

✔️仕事において

部下を愛する

     

お客さんも大事だけど

それよりも

部下を愛する

   

   

    

   

人生の大半は仕事。

家庭は、その次。

   

   

   

  

  

✔️奥さんを愛したいなら

奥さんを自分の事業の部下にする。

  

  

  

人生の目標の共有

      

    

   

    

✔️最後に

『死は悲しいことではない』

   

      

  

✔️ストレスは2種類

良いストレスは増やし

悪いストレスは減らす

    

   

以上

   

   

   

【4/14追記】採血の結果

   

痛風ではありませんでした。

   

痛風の場合、

CRP定量が高くなるらしい。

   

  

   

肝臓の数値は悪いと医師から言われた。

  

   

調べたところ、

肝臓が悪い場合、

ASTやALTやγ-GTPの数値が高くなるらしい。

  

また

LD(LDH、乳酸脱水素酵素)について

高値の場合:急性・慢性肝炎、白血病、心筋梗塞、悪性貧血 など

が疑われるらしい

  

LD(IFCC)について

高値の場合:急性心筋梗塞、うっ血性心不全、肺梗塞、悪性貧血、白血病、溶血性貧血、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、悪性腫瘍、横紋筋壊死 など

が疑われるらしい

   

   

普段のお酒の量をお伝えしたところ

   

「飲み過ぎでしょう」

 

と、言われました。

  

   

「まだ若いんだし、将来もあるんだから・・・」

  

とのことでした。

  

  

「まだ若いんだし、将来もあるんだから・・・」

   

それを聞いて、僕は

 

「将来かあ・・・」

  

「いや、俺に明るい未来や将来はないのでは・・・」

   

今現在、明るい将来が思い描けない僕にとっては

なんとも言えない、心配のお言葉。

  

複雑な心境で診察室を去ったのでした。

   

   

  

おしまい

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: 未分類, 痛風・尿酸値・結晶化 パーマリンク