サイクリングしたくなる話【紹介】

  

サイクリング × 格言

   

   

   

 

ロビン・ウィリアムズ(Robin Williams)の言葉

My favorite thing to do is ride a bicycle. I ride road bikes. And for me, it’s mobile meditation. 『僕の趣味は自転車に乗ることだ。ロードバイクに乗ることは、”動的な瞑想”なのさ』

Robin Williams

タイトルなし8
サイクリングとは動的瞑想である

✔️ロビン・ウィリアムズ

(Robin Williams, 1951年7月21日 – 2014年8月11日 63歳没)

世界的に有名なアメリカ人俳優&コメディアン。

  

アカデミー賞に4回ノミネートされ、

「グッドモーニング、ベトナム」(87年)、

「フィッシャー・キング」(91年)、

「ミセス・ダウト」(93年)で

3度のゴールデングローブ賞主演男優賞に輝き、

1998年には

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』

でアカデミー助演男優賞を授与されている。(Wikipediaはこちら

  

   

   

  

アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)の言葉

Life is like riding a bicycle. In order to keep your balance, you must keep moving.

『人生とは、自転車のようなものだ。バランスを維持するには、走り続けなければならない』

Albert Einstein

   

アルベルト・アインシュタイン

(Albert Einstein 1879年3月14日 – 1955年4月18日)

ドイツ生まれの理論物理学者。

相対性理論で知られる

「20世紀最大の物理学者&現代物理学の父」と呼ばれる世界的な偉人。

光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって

1921年のノーベル物理学賞を受賞した。

   

   

   

   

  

   

コナン・ドイル(Arthur Conan Doyle)の言葉

When the spirits are low, when the day appears dark, when work becomes monotonous, when hope hardly seems worth having, just mount a bicycle and go out for a spin down the road, without thought on anything but the ride you are taking.

『気持ちが落ち込み、楽しくない日々が続き、仕事が単調で、希望が持てない状態になったら、自転車に乗って宛もなく走り出そう。何も考えず、ただ走ればよいのだ』

Arthur Conan Doyle

   

コナン・ドイル

(Sir Arthur Ignatius Conan 1859年5月22日 – 1930年7月7日)

サー(ナイト)の称号を与えられている、

イギリスの推理小説・歴史小説・SF小説家。

『シャーロック・ホームズ』シリーズの著者。

    

  

   

  

   

アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway)の言葉

It is by riding a bicycle that you learn the contours of a country best, since you have to sweat up the hills and coast down them.Thus you remember them as they actually are, while in a motor car only a high hill impresses you, and you have no such accurate remembrance of country you have driven through as you gain by riding a bicycle.

『自転車に乗ることで、土地の輪郭を知ることができる。汗をかいて坂を登り、そして下る。そうすることで土地そのものを学び、記憶するのだ。車で走れば一瞬だけども、記憶には残らない』

Ernest Hemingway

自転車の本質を突くお言葉

   

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ

(Ernest Miller Hemingway、1899年7月21日 – 1961年7月2日)

アメリカの小説家・詩人。

ノーベル文学賞も受賞(1954年)している。

代表作

『日はまた昇る』(1926年)

『武器よさらば』(1929年)

『誰がために鐘は鳴る』(1940年)

『老人と海』(1952年)

    

   

   

  

エディ・メルクス(Eddy Merckx)の言葉

Ride as much or as little. as long or short as you feel. But ride.

『距離や時間は関係なく、好きなだけ乗ればいい。ただし、乗るのです』

Eddy Merckx

   

エディ・メルクス

(Eddy Merckx, 1945年6月17日 – )

ベルギー出身のプロロードレースの選手。

ツール・ド・フランスとジロ・デ・イタリアをそれぞれ5回ずつ、

ブエルタ・ア・エスパーニャを1回制覇している。

ツール通算ステージはなんと34勝、単年ステージ8勝、

マイヨ・ジョーヌ保持日数96日は

いずれもツールにおける最高記録。

   

   

   

Cyclists see considerably more of this beautiful world than any other class of citizens. A good bicycle, well applied, will cure most ills this flesh is heir to”

『サイクリストはどんな階層の人間よりも、多くの美しい景色を見ることができる人種ではないだろうか。良い自転車は、それだけで病気を癒してくれる存在だ』

     

      

When I see an adult on a bicycle, I do not despair for the future of the human race.

『大人が自転車に乗っている姿を見るたびに、人類の未来も捨てたものではないと思う』

Herbert George Wells

   

ハーバート・ジョージ・ウェルズ

(Herbert George Wells, 1866年 – 1946年)

『宇宙戦争』で知られるSFの父

   

   

    

   

   

読んでたら走りたくなってきたので、

  

ちょっくら動的な瞑想をしてくる。

   

   

  

  

   

   

おしまい

    

   

  

✔️サイクリング × NCS

The Wonderful Music


The Wonderful Music

逆境の時こそ

最強にアガる曲30選

NCS(NoCopyrightSounds)スペシャルメドレー

NCSとは? https://thewonderfulmusic.info/post-565/

•ライセンス:

1.RedMoon & Meron Ryan – Heavyweight [NCS Release]

2.Axol x Alex Skrindo – You [NCS Release]

3.Culture Code – Feel Again (feat. Harley Bird) [NCS Release]

4.Jim Yosef – Can’t Wait (feat. Anna Yvette) [NCS Release]

5.Jim Yosef – Lights [NCS Release]

6.Robin Hustin x TobiMorrow – Light It Up (feat. Jex) [NCS Release]

7.Diviners – Falling (feat. Harley Bird) [NCS Release]

8.Different Heaven – Nekozilla (LFZ Remix) [NCS Release]

9.JJD – Halcyon [NCS Release]

10.Unknown Brain – Why Do I? (feat. Bri Tolani) [NCS Release]

11.Vexento – Masked Raver [NCS Release]

12.K-391 – Everybody [NCS Release]

13.Fransis Derelle – Fly (feat. Parker Pohill) [NCS Release]

14.Kisma – Fingertips [NCS Release]

15.Culture Code – Feel Again (feat. Harley Bird) [NCS Release]

16.Jim Yosef & Alex Skrindo – Ruby [NCS Release]

17.Killercats – Tell Me (feat. Alex Skrindo) [NCS Release]

18.Halvorsen – She Got Me Like [NCS Release]

19.Culture Code – Electricity (feat. Michael Zhonga) [NCS Release]

20.Razihel – Love U [NCS Release]

21.Rob Gasser & Laura Brehm – Vertigo [NCS Release]

22.Electro-Light – Throwback [NCS Release]

23.Alex Skrindo – Jumbo [NCS Release]

24.Diviners – Falling (feat. Harley Bird) [NCS Release]

25.Raven & Kreyn – So Happy

26.Elektronomia – Summersong 2018 [NCS Release]

27.Lensko – Cetus [NCS Release]

28.Different Heaven – Far Away (Phantom Sage Remix) [NCS Release]

29.Jim Yosef & Alex Skrindo – Passion [NCS Release]

30.Culture Code – Make Me Move (feat. Karra) [Tobu Remix] | NCS Release

    

    

  

自転車 × 骨伝導イヤホン

   

AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

出典:Aftershokz

  

出典:Aftershokz

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: 「自転車 × IT」を考える, 「自転車 × 瞑想」, ロードバイク, 健康こそ最高の富, 運動は脳を喜ばせる パーマリンク