幸も不幸もない話

幸も不幸もない

  

    

  

    

     

   

   

   

     

    

   

この世には

「良い」も「悪い」もない。

   

「ただ、人が勝手に、出来事に対して

いいとか、悪いとか、評価を下しているだけ」

   

「幸」も「不幸」もない

   

  

  

    

    

   

   

   

マイルールは守る

    

   

休日に自分がネガティブな状態なら、人には会わない。

  

   

ひとりになる時間を大切にする。

  

   

   

人に会いたくない時は会わなければいい。

  

無理に外向型を振る舞う必要ない。

    

  

内向型なら休みの日は無理して人に会う必要はない。

  

   

  

     

   

✔️自分が好むように過ごせばいい。 

永遠にLEGOやっててもいい

永遠に自転車いじりやっててもいい

  

   

   

    

    

    

    

  

✔️ゲームでもいい

永遠にマイクラやっててもいい

永遠にスマブラやっててもいい

   

    

  

   

   

     

    

        

✔️大切

まずは

自分を自分で認めて

満たして

幸せになるところから

すべての幸せの連鎖はスタートする。

 

   

   

    

     

   

    

      

     

✔️「魂」の方向性は常に一つ。

「喜ばれたい」

「喜ばれると嬉しい」

というもの。

    

   

    

   

  

✔️心配しなくていい

社会不適合でもOK

     

   

   

    

マイルールは守る。

    

     

     

    

   

   

    

   

       

     

関西の人たちの、お金の使い方

  

真似しなくてOK、関西人じゃないので。

     

    

生まれは関東ですが

新卒で入社して

社会人になってからは

ほとんど関西で育ちました。

   

   

色々と

関東と関西のギャップ

に困ることもありました。

  

   

   

   

    

そんな

関西の人たちのお金の使い方は、

「喜ばれること」が

ベースにありました。

   

   

   

  

大阪の有名な道頓堀。

これは、

安井道頓という個人が

お金を出して掘ったもの。

   

   

  

  

なるべく「喜ばれるように」お金を使う。

  

  

すると、

3年後くらいから

不思議な

お金の入り方が始まる。

  

  

      

     

    

    

    

人が毛嫌いするような

汚れているところを掃除すると

  

我欲や執着、こだわりが消え

透明な心になって

エネルギーの流れもよくなる。

  

  

     

     

     

    

    

暗証番号を0358にした口座は、

なぜか金額が増え続ける、減らない。

    

    

   

     

   

  

      

        

    

宇宙の仕組みの中の原則。

   

嬉しがる人にはうれしがること

  

楽しがる人には楽しがること

  

面白がる人には面白がること

  

幸せがる人には幸せなこと

  

感謝する人には感謝したくなること

  

それらをどんどん降らせる。

  

  

   

   

   

   

  

自分がどのように生きるか。

  

自由にやりたいことをやって生きる。

   

社会に評価されるために生きているのではない。

  

他人と比較して幸せだと思われるためでもない。

  

自分のために生きる。

   

  

世の中は言うほど暗くない。

   

  

楽観的に生きる。

  

自分の将来について楽観的に生きる。

  

日本の将来についても楽観的に生きる。

   

  

   

   

「良い」も「悪い」もない

とは言いつつも

楽観的に生きるために

『よかった面』を探して生きる。

   

  

不況でよかった。

 

少子高齢社会でよかった。

   

田舎でよかった。

 

英語下手でよかった。

  

不器用でよかった。

  

仕事できなくて降格でよかった。

  

内向型でよかった。

  

転勤族でよかった。

  

結婚に縛られなくてよかった。

  

別れてよかった。

  

コロナ来てよかった。

  

変化が激しい世の中でよかった。

  

家のローン組まずに済んでよかった。

  

読書、Voicy、始めてよかった。

    

    

  

あらゆることに『よかった面』を探して生きる。

  

  

  

  

  

  

  

素直に流れに従うことを謙虚という。

   

「好きなことは続けられる」

  

「プロにならなくてもいい」

  

「続く」

  

「周りからたくさん頼まれる」

  

「有料のものが増える」

  

「何とか食べられるようになる」

  

   

  

   

本当の優しさは、

「向こうの希望金額で売ってあげること」

  

  

もしあなたが

イラストレーターを志すのであれば

いきなり名刺を作って

「イラストレーター」というふうに

入れてしまえばよい。

   

   

  

「頼まれごと」を引き受けるか、引き受けないか、

という線引きをするときに、

宇宙が私たちにくださった

素晴らしいメジャー(ものさし)があります。

  

  

それは、「自己嫌悪」という感情です。

  

  

結論は、自己嫌悪の少ない方を選ぶ。

  

「自己肯定感が低い人」

「ネガティブなことを言う人」

なるべく関わらないようにする。

  

   

「明るい言葉」には「明るい人」が反応する。

  

「楽しい言葉」には、「楽しい人」が反応する。

  

だから、

  

「肯定言葉」「喜び言葉」「幸せ言葉」

  

をたくさん言える人になればよい。

  

   

   

「問題だ」と言いながら、

その「問題」の本質は、

「相手を自分の思うようにしたい」

ということだというケースが非常に多い。

  

   

  

こういう場合、

「思うようにする」というのをやめない限り、

問題が続くことになる。

  

  

会社から求められる問題意識は捨てましょう。

  

   

     

    

  

  

適当な「者間距離」があった方がいい。

     

人間関係には

家族であろうと

恋人であろうと

適当な距離が必要。

   

  

  

  

私たちは、

自分以外の人間を明るく楽しい人にしたいと、

あれこれ考えがちなのですが、

私たちが考えるべきことは、

自分がどのように明るく楽しく生きるか、

ということに他なりません。

  

      

  

     

   

   

自分が実践者として感謝をする。

  

使いこなしていくと

宇宙は

その使いこなしている人に

味方をする。

    

  

水分を取るときは、

その水に向かって

  

「私の細胞を正常にしてくださってありがとう」

  

  

水は、

コーヒーも紅茶も味噌汁も、

ビールやワインも、

体に入る水、水という水すべて。

  

  

   

他の治療を全部やめて

これをやる。

   

  

  

  

  

  

  

水はものすごいエネルギーを秘めている。

  

体の中で私たちの望むように働いてくれる。

  

    

   

命令したりいばったりしてはいけないが、

ありがとうや感謝の気持ちが伝わると、

よく言うことを聞いてくれる。

   

   

     

    

   

   

宇宙の大原則

  

 自分がしたことは、自分に返ってくる。

   

  

 投げかけたものが返ってくる。

 投げかけないものは返らない。

  

 愛すれば愛される。

 愛さなければ愛されない。

  

 嫌えば嫌われる。

 嫌わなければ、嫌われない。

  

  

    

    

    

神様は、上に行けば行くほど、腰が低くなる。

   

威張ったり、偉そうにすることは絶対にない。

ときには人間に対して、土下座さえもする。

  

  

    

    

本当にすごい神様は、

とてもとても腰が低い。

   

   

神様に感謝したくなるような

「不思議な偶然」が重なったときは、

それを書き留めておくと、

人生がより楽しくなる。

  

     

    

    

     

「人の運は食にあり」

  

持ち金の大小によって

食が変わる(ぜいたくをする)人は必ず、衰運になる。

  

食べ物、飲み物を慎む人は、必ず興隆運になる。

   

   

   

宇宙的に

少食の方が幸福

  

の傾向がある。

  

    

    

    

   

  

  

神が最も好きな概念は謙虚さ。

  

  

神が最も嫌いな概念は、

驕り、高ぶり、うぬぼれ、傲慢。

  

  

    

   

命に執着しない

   

執着はもう捨てましょう

自分が生きたいように生きましょう

   

  

   

    

   

おしまい

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: Blog, Life Options, フリーランス・副業・転職, 人生の難易度を下げる行動, 備忘録, 哲学, 未分類, 未来を考える, 生き方 パーマリンク