【重要】内向型を活かす働き方【結論:3つの円の重なるところ】

 

 

こんにちは

社会不適合者しみりょうです 

 

 

  

 

 

 

今回は

内向型を活かす働き方

について

  

過去の自分へ

アドバイスします

 

  

   

 

 

内向型を活かす働き方

 

 

✔️結論

3つの円の重なるところ

 

そこが『内向型の強み』を活かせるフィールド

 

 

 

 

 

✔️内向型を活かす働き方とは?

図で表すと

こんな感じ

   

  

   

  

    

 

✔️そもそも仕事とは

『価値を提供すること』

『人の悩みや困り事を解決すること』

 

それらを必要とする人がいて初めて

「仕事」として成立する。

   

 

   

   

  

✔️大切なこと

・同調(共感)

・提案(具体的な提案)

  

  

   

     

  

    

✔️内向型を活かせる仕事とは

①好きなこと(やってみたいこと)

②役に立てること(今の自分ができること)

③求められること(必要とする人がいること)

 

この3つの要素が重なった部分

 

 

  

 

ここでワークです

    

  

自分の中で

 

①好きなこと

②役に立てること

③求められること

 

     

上記3つを考えて

それぞれ3つほど

箇条書きしてみましょう

 

①好きなこと

 

②役に立てること

 

③求められること

 

 

 

そして

その3つが重なる部分

ここを考えてみましょう

 

 

 

内向的な自分の

本当の働き方

が見えてくるはず 

 

 

 

 

自分自身の本当の思い

自分自身の心の声に従いましょう

   

  

  

    

     

「仕事って何のためにするの?」

   

  

そもそも人はなぜ仕事するのか。

   

  

誰かのため?

   

結婚するため?

  

養うため?

  

家を建てるため?

  

親の介護費用のため?

  

大人になったら働かないといけないから?

   

仕事しないと生きていけないから?

   

  

  

いや、違う。

  

ただ自分の意思で

  

『仕事をする』と決めただけ。

   

働きたいから働いている。

  

 

 

   

   

働きたくないなら 

  

働かず生活保護を受けながら

  

生きていくこともできる。

   

    

    

    

     

    

  

 

できないことは、『できない』と、しっかり断る。

   

   

会社員だったとしても

  

フリーランスだったとしても

   

働く中で

  

できないことは、『できない』と、しっかり断る。

  

  

    

   

     

   

 「やる気は無闇に使ってはいけません」

  

  

 あなたが

「自分が本当に心の底からやる気を使いたい」

 

と思う時

 

「本当にコレがやりたい

 

と思う時

 

 

   

    

     

 

やる気を

  

爆発させるときは

 

その時でいいと思います

  

   

  

   

急ぐ必要はない

 

 

 

  

おしまい

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: HSP, Life Options, フリーランス・副業・転職, 人生の難易度を下げる行動, 備忘録, 内向型, 哲学, 未分類, 生き方 パーマリンク