メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問【紹介】

メタ思考トレーニング

発想力が飛躍的にアップする34問

   

    

   

メタ思考とは、

「物事を一つ上の視点から考える」こと。

   

その重要性はしばしば語られますが、

実践するのは容易ではありません。

   

例えば

自分自身を「幽体離脱して上から見る」こと

(=メタ認知)

は、自己成長のためには必須の姿勢であるとよく言われますが、

実際にそれができている人はそう多くはないでしょう。

   

そこで本書では、

メタ思考を実践するための

二つの具体的な思考法

(「Why型思考」と「アナロジー思考」)

を紹介する。

   

  

   

   

   

   

問題:「信号機」と「特急の停車駅」の共通点は?

問題:「経理業務」と「スポーツ審判」の共通点は?

問題:「タクシー」と「土産物屋」の共通点は?

問題: お寿司以外の「回転○○」を考えよ。

問題:「顧客の気持ちに絶対になれない職業」とは?

問題:「年賀状がたくさん来る人」とはどんな人?

     

    

     

    

【本書の構成】

第1章 ウォーミングアップ編

  

第2章 Why型思考のトレーニング

  

第3章 アナロジー思考のトレーニング

  

第4章 ビジネスアナロジーのトレーニング

  

   

   

【本書「おわりに」より抜粋】

昨今、「AIに置き換えられる職業」

という議論がよくありますが、

将来的に代替不可能な職業は

「原理的にはほとんどないだろう」

というのが、筆者のぼんやりとした予想です。

   

万一近い将来、

人間が一切働く必要がない時代がやってきたとしても、

「上位目的を考えてよりよい手段を考え出す能力」

が必要なくなることは考えにくい

(というより、少なくともあって困ることはないと考えてよい)

ですから、どんな時代がやってこようと、

メタ思考は「永遠に不滅」のはずです。

    

   

   

   

おしまい

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: メタ認知, 本の紹介 パーマリンク