恐怖を乗り越える方法【結論:失敗してOK】

 

 

 

 

 

こんにちは

しみりょうです

 

 

 

 

 

 

今回は

恐怖を乗り越える方法

 

について

 

お話していきます

 

 

 

 

 

 

恐怖を乗り越える方法

 

 

 

 

✔️結論

失敗してOK

 

 

 

『挑戦しないで後悔する方』をとりますか?

 

 

 

『失敗』をとるか『挑戦しないで後悔するか』

このどちらかです。

 

 

 

✔️理由

失敗も経験値

 

 

  

 

 

失敗したらどうなるかを冷静に想像して

対処法をあらかじめ考えておきましょう。 

 

 

 

人生は失敗の連続です。

失敗しない人はほぼいません。

 

 

失敗して人から嫌われたっていいじゃないですか。

 

 

 

失敗して嫁さんから離婚する言われてもいいじゃないですか。

 

 

 

他人に嫌われたくないとか、認められたいとか

考えるだけ無駄です

 

 

嫌われるのが怖くて

他人の目ばかり気にしている時間

あんまり意味がないです。

 

 

 

結果的に自分に嘘をついてしまって

自分の中で摩擦が生じてしまうでしょう。

 

 

 

 

恐怖を乗り越える方法

大事なこと

 

 

 

失敗が怖くて行動できない状態から抜け出すためには

『失敗を怖がっているときの心理状態を理解する』

 

コレがまず大事です。

 

 

 

 

怖くて動けない・・・

 

 

 

恐怖は見えないままにしているから怖いんです 

 

 

 

恐怖のスパイラル、

 

不安のスパイラルに陥った思考を断ち切るためには

 

紙に書き出すことがおすすめです

 

 

 

✔️具体例

紙に気持ちを書き出して整理しましょう

 

 

iPhoneのメモ帳でも、PCのメモ帳でもなんでも構いません

 

 

そして

 

✔️2ステップ

 

① 今、何に、心配事や不安や恐怖を感じているかノートに書き出す。

 

② その書き出した物ひとつひとつに対し

 失敗した時の最低最悪のシナリオを考えてみてください。

 『失敗したらどうなるか』

 『失敗したら一生取り返しのつかないことになるか』

 『それは死の恐怖と比べたらどうか』

 を考え、その考えたことをノートに書き出す。

 自分がどうなるのか想像する。

  

 

恐れることなはい。

 

人生を長期的に見た時に

どう考えるか。

 

 

 

 

 

①について

 

まずは

 

今、何に、心配事や不安や恐怖を感じているか

 

ノートに書き出していってください。

 

いくらでも構いません。誰も見ませんから

 

思いつくままに書き出しましょう。

 

 

 

 

たとえば

 

ランサーズで、ライターの案件に興味があるけれど

失敗が怖くて行動できないという場合

 

『文章を上手く書けなかったらどうしよう』

『自分に仕事をくれる人がいないかもしれない』

『仕事受けてみて辛かったら嫌だな』

 

など思いつく限り

書き殴りましょう。

 

 

書き出すだけでも

頭の中がかなりスッキリするはずです。

 

 

 

 

 

②について

 

次に 

 

その書き出した物ひとつひとつに対し

心配事、不安などが的中してしまったとして

 

『失敗したらどうなるか』

 

『失敗したら一生取り返しのつかないことになるか』

 

を考えてみましょう。

そして、その考えたことをノートに書き出しましょう。

 

 

 

 

たとえば

 

『文章を上手く書けないこと = 失敗』

だと考えているのであれば

やり遂げられなかったことで自信をなくしてしまうかもしれません。

 

発注者(依頼主)の期待に応えられず

迷惑をかけるかもしれません。

 

 

 

しかし

 

それって

『一生取り返しがつかないほどの状態?』

 

と自分に問いかけてみてください。

 

 

おそらく

そんなことにはならない

と思います。

 

 

 

もしかしたら

文章の修正を求められるかもしれません。

 

であれば

真摯に対応して文章を修正すればいいだけです。

 

そして

その経験は次のライターの案件や執筆に活かせるはずです。

 

 

 

ノートに書き出しながら考えてみると

大袈裟に考えてしまっている自分に気付く

と思います

 

 

 

 

 

✔️結論

失敗してOK

 

失敗して悪いことはありません

 

 

 

失敗をリカバリーにできる可能性

 

失敗から得られる教訓がある限り

 

『失敗』は『経験値』に

 

変わります

 

 

 

 

 

 

追加で

特に心配性な自分へ

 

失敗した場合の対処法を

想像できる範囲で

あらかじめ考えてみましょう

 

 

たとえば

 

文章の分かりにくさを指摘されたら

「どうすればもっといい文章が書けるようになるか」

アドバイスをもらう。

(特に 自分は 文章力がないので)

 

 

 

そして

忘れないうちに

新しい案件に取り組んで

文章を書くスキルを強化する

など。

 

 

『自分ができること』

で、なおかつ

『次の行動に繋がるような前向きな対処法』

 

それを考え続けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: Webライティング, Web制作, アフィリエイト, フリーランス・副業・転職, 人生の難易度を下げる行動, 内向型, 哲学, 恐怖を乗り越える方法, 未分類, 生き方 パーマリンク