【ライティング】認知的不協和【紹介】

  

   

  

こんにちは、しみりょうです

   

   

  

今回は、文章構成テンプレのひとつである

認知的不協和について、紹介します

  

   

   

 

   

  

  

✔️認知的不協和とは

(にんちてきふきょうわ  英:cognitive dissonance

人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態、

またそのときに覚える不快感を表す用語。

  

  

   

✔️テンプレとしての認知的不協和

出だしで一気に読み手の興味を引きつけ

そもまま本文に繋げる型

    

① 常識を再認識する

② 常識を覆す

③ 新しい常識を伝える

   

  

   

    

   

   

✔️例文

① 常識を再認識する

 YouTubeで収益化するためには

 「毎日動画投稿をして

 チャンネル登録者を

 1万人以上集めないと難しい」

 と思っていませんか?

  

② 常識を覆す

 実はYouTubeで収益化するためには

 チャンネル登録者数や

 毎日投稿は必要ありません。

  

 僕自身、1ヶ月に3本しか動画を投稿しません。

 チャンネル登録者数も5千人ほどです。

 それでも、5年以上に渡ってYouTube経由で

 毎月30万円以上の利益を出しています。

  

③ 新しい常識を伝える

 目的や戦略、仕組みを最適化することで

 少ない労力とチャンネル登録者数でも

 大きな利益を出せるのがYouTubeなのです。

 

 では、その具体的な方法とはどのようなものか?

 

 これから順番に解説していきましょう。

   

   

    

     

   

   

✔️この型のポイント

『常識とは異なる新事実』の部分に

 読者の常識とかけ離れた内容を入れること

  

・この型は、一般常識とかけ離れた内容を伝えて

 興味関心を引きつけるのがポイント。

  

・常識と真逆と思われることを伝えるとわかりやすい。

   

  

   

   

✔️例文

「寝ながら(逆に)稼ぐ方法」

「長生きしたければ(逆に)医者へかかるな」

「ブサイク男の方が(逆に)モテる」

「コンプレックスが(逆に)成功の近道」

「稼ぎたいなら(逆に)仕事量を減らす」

  

  

    

    

   

✔️認知的不協和を使ったタイトルの作り方とポイント

『人々が持っている常識』

  

「接続詞」

  

『常識とは異なる新事実』

   

     

    

   

   

✔️説得力が皆無にならないために

主張した後に、その根拠となる事実を伝える

そして、最後にその根拠となる理由を述べていく。

   

   

  

 

おしまい

   

  

しみりょう について

興味があること: 人間関係論 結婚 仕事 内向型向け思考法 内向型向けビジネス 独身向けビシネス 冷え性対策 お酒との付き合い方 アドラー心理学 課題の分離 人生の嘘 哲学 音の治療 リーキーガット 腸活 反応しない練習 マインドフルネス アセンション
カテゴリー: Webライティング, アフィリエイト, コンテンツ マーケティング パーマリンク